新しい惣菜屋さんのトンカツの味

いつも買い物に行くスーパーの傍に、新しく惣菜屋さんができました。

惣菜屋さんができたことは知っていたのですが、実際に入店するまでは数か月かかりました。

興味はあったのですが、前を通るときはいつもスーパーで買い物を済ませた後でした。

先日珍しくスーパーに行く前に訪れると、思ったよりたくさんの種類の惣菜が置いてありました。

店内には私の他にも数人の買い物客がいて、熱心に何を買おうか選んでいます。

私も同じように店内を見回しながら欲しいものを探し、その内に数人がレジに並んだので、とりあえず後ろに並びました。

まだ何を買うか決まっていませんでしたが、並びながら決めようと思いました。

並びながらレジ前のケースの中を覗くと、美味しそうなトンカツが見えました。

丁度油っぽいものが食べたいと思っていたので、私はそのトンカツを二枚買いました。

一枚約300円ほどで、スーパーの物より大きくて美味しそうに見えました。

そして、会計を済ませる時に、レジの傍の張り紙に気付きました。

その張り紙には「より美味しく召し上がっていただくため油を変えました」と書いてありました。

具体的に何が変わったかわからないまま、学生のアルバイトが包んでくれたカツを受け取ります。

その日の夕食で、早速トンカツを食べると、期待したよりも美味しくて驚きました。

一緒に食べた家族も絶賛し、ビースマイル歯磨き粉と一緒にまた買ってくるようにと言いました。

やはり油が違ったのでしょうか、子供の頃に食べた近所の肉屋が揚げたトンカツに、どことなく味が似ていました。

これからは、その惣菜屋さんをもっと贔屓にしようと思います。