お金が自然とたまるのが理想だけど振り回されています。

「お金」が自然とたまるものであったら、どんなにいいでしょうか。

けれども現在の世の中は、それがとても困難になっているのではないでしょうか。

それで、そこからが「見えてこない」などということはないかと思っています。

でも、そのようには甘くないのが実情のようです。

そのうえ、ふところ具合、家計簿をつけていても定期的につける暇もないくらいにまとめてつけるクセにもなってしまっています。

でも、何かお金についての偏見を見直すことで、お金についての印象もけっこうよくなってくると思えます。

自身の周囲でも案外「お金に振り回されている人」というのは多々あるのではないでしょうか。

今の時代では「お金」というと、「いついつが入金、支払いの日だから」というのがけっこう多くなってきたような気がします。

自分自身では毎日休む暇もないくらい働いているつもりなのですが・・。

「お金は貯めなくてはいけないもの」と、心の奥底でかたくなに思いこんでいる人も多いでしょう。

では、お金に振り回されないためにはどうしたらよいのでしょう。

それは、お金について一考する人が独身であっても、結婚している既婚者であっても毎日生活するためのお金についていつも考慮していることだと思います。

しかし考えてみると、とくに家で業務している人などは雑用も多く、時間をロスしている人もけっこういます。

可能なら、自分でしらない間にも通帳に自然とたまっていくものであれは、本当にうれしいと思う人は多いでしょうね。

それにしても、最近は眠りが浅いし何度も起きるので、お金のことでノイローゼ気味なのかも知れません。

 

 

ダラダラ過ごすな雨女の生き方

私は、日々をダラダラ過ごすことに精を出しているダメ人間です。

この間から枕カバーを洗濯しようと思っているのに、何故か私が洗濯しようと思い立った日に限って雨が降ります。

「あなたってもしかして雨女?」と言われてしまった過去があるだけに、否定しきれないのが悔しいところです。

洗濯以外にも、買い物へ行こうとか散歩へ行こうと思い立った日に限って天気が崩れてしまうので、やはり私には雨を引き寄せてしまう何かがあるのかもしれません。

喜んで良いのかどうなのか微妙なところですね(苦笑)

今のところ、洗濯以外にはそれ程困る事もないのであまり気にしてはいません。

しかし、私は天気の中で曇りが一番好きなので、できれば雨は降らずに曇り程度に留めておいてほしいなぁと切実に願っています。

雨だと傘を持つのが面倒だし、メイクや髪の毛もグチャグチャになってしまうのが地味に嫌なんですよね。

曇りだと紫外線も晴れの日と比べて少ないし、メイクや髪がグチャグチャにならなくて済みます。

結局楽なのが一番好きなんです。

なんせダラダラする事に精を出す日々なんですから。

ダラダラと言えば、休みの日に雨が降るとちょっと嬉しく思ってしまいます。

雨が降っているからと言う理由でお洗濯はしなくて済むし、お出かけもあまりしなくて済みます。

お仕事だけは雨でも雪でもとにかく関係なく出勤しなくてはいけないので、休みの日の雨はちょっと嬉しかったりします。

これからも雨女として生きつつ、たまには曇りに留めておける技量を身に付けていきたいなと思う今日この頃です。